ただ、ママになりたいだけなんです!

ただ、ママになりたいだけなんです!

2歳から片側卵巣+多嚢胞+卵管閉塞からの体外受精!~後悔しないで生きたい!看護師の挑戦~

MENU

不眠症と妊活😪

f:id:mochimugisun:20210219200122j:plain

こんばんは🌙✨

本日も訪問ありがとうございます💖

 

今日は不眠症持ちと妊活の話しです💡

 

 

私は、不妊治療と仕事の両立が難しく抑うつ傾向になった時に、不眠症も一緒に併発してしまいました💦

 

 

不眠症と一口にいっても、入眠障害中途覚醒早朝覚醒、熟眠障害…

色々な種類があります。

 

 

私の場合は、中途覚醒早朝覚醒+熟眠障害の3種MIXでした😪💦

 

 

診療内科の先生

あなたは眠ることができれば大丈夫。いつ妊娠しても大丈夫な薬にしておくね💊✨80代のおばぁちゃんが内服するより少ない量だからね😊

 

 

ということで、妊活中に内服しても大丈夫な薬を2種類処方してもらいました。

 

ロフラゼプ酸エチル&ベルソムラです💊✨

 

ロフラゼプ酸エチル

⊛ 1mgを0.5錠、夕方に内服

⊛ 就寝時間までに気持ちをゆったりさせることで、眠りやすい状態にしてくれるそうです。

⊛ 妊婦への投与(添付文章より)

妊婦(3ヶ月以内)又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。〔妊娠中に他のベンゾジアゼピン系薬剤(ジアゼパム)の投与を受けた患者の中に、奇形を有する児等の障害児を出産した例が対照群と比較して有意に多いとの疫学的調査報告がある。〕
 
妊娠後期の婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。〔ベンゾジアゼピン系薬剤で新生児に哺乳困難、嘔吐、活動低下、筋緊張低下、過緊張、嗜眠、傾眠、呼吸抑制・無呼吸、チアノーゼ、易刺激性、神経過敏、振戦、低体温、頻脈等を起こすことが報告されている。なお、これらの症状は、離脱症状あるいは新生児仮死として報告される場合もある。また、ベンゾジアゼピン系薬剤で新生児に黄疸の増強を起こすことが報告されている。〕
 
分娩前に連用した場合、出産後新生児に離脱症状があらわれることが、ベンゾジアゼピン系薬剤で報告されている。
 
授乳婦への投与は避けることが望ましいが、やむを得ず投与する場合は授乳を避けさせること。〔ヒト母乳中へ移行し、新生児に嗜眠、体重減少等を起こすことがあり、また、黄疸を増強する可能性がある。〕

 

 

ベルソムラ

⊛ 10mgか20mgを眠前に内服

⊛ 中途覚醒早朝覚醒を防いでくれる薬です。

⊛ 妊婦への投与(添付文章より)

妊娠又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。〔妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。動物実験 (ラット) では、交配前、交配期間中及び妊娠初期に臨床曝露量の70倍を投与した場合、黄体数、着床数及び生存胎児数の減少が、妊娠期に臨床曝露量の86倍を投与した場合、胎児体重の減少が認められた。また、妊娠から授乳期に臨床曝露量の49倍を投与した場合、出生児に一過性の体重低値が認められた。〕

 

授乳中の婦人にやむを得ず本剤を投与する場合は授乳を中止させること。〔動物実験 (ラット) でスボレキサントが乳汁中へ移行することが報告されている。〕

 

 

 

恐っ( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)⚡

 

 

 

移植周期を控え、もし妊娠したら?と妄想するようになりました。

 

「このまま内服し続けても本当に大丈夫なのだろうか?」

 

「奇形とか低体重とか、赤ちゃんの人生を左右するようなことにならないか?」

 

心配になり、杉山新宿の先生に質問しました。

 

診療内科の先生が「大丈夫」とは言ってくれてはいますが、産科や婦人科の先生に質問したことがなかったんです💦

 

 

 

先生

「眠れないお母さんのお腹にいる赤ちゃんが可愛そうでしょヽ(`Д´)ノ❕」

 

先生イライラしてる?厳しい口調にビックリしつつも、納得💡

 

 

先生

薬の影響で生まれた時に赤ちゃんが眠たそうにしていると、”元気がない”ように見えちゃうから、個人病院はやめた方がいいね。総合病院や大学病院なら大丈夫。」

 

 

「あと、産科の先生には薬を飲んでいることをちゃんと伝える事。そうすれば、対応できるから。」

 

やっぱり口調が怖いけど(笑)、言ってることには納得💡

 

 

もし移植でうまくいってくれたらの妄想になりますが…

そのまま内服してよく眠り、産院は体制の整った病院を選び、担当医にも伝えようと思いますm(__)m

 

豪華なお祝い膳とか、4Dエコーとか、個人病院ならでわのきめ細やかなサービスはものすごく魅力的ですが、やっぱり安全には代えられませんm(__)m

 

 

 

ふと、「どうして内服している薬を隠す人がいるのかな?」と不思議に思いました。

 

 

私は不眠症のことを公言していますが、よくよく考えると、心療内科に通っていたり睡眠導入剤精神安定剤を内服していると聞いただけで、偏見を持たれることも多いので、医療スタッフに対しても”隠したい”気持ちが働くことがあるのかなと思いました。

 

言わないだけで実際けっこう飲んでる人多いんですけど(=゚ω゚)ノ””

 

 

実際に旦那さんと付き合った当初に、旦那さんが神妙に話し出したことを思い出しました。

 

 

旦那さん

「実は夜眠れなくて睡眠導入剤を飲んでいます…

 

 

もち麦

「私も飲んでますよ!眠れない方が身体や心に悪いですから、薬を飲んで眠れるならいいじゃないですか!」

 

 

移植周期を前にしてすっかり心配性になっていたけど、

自分、同じこと言ってるやん( ゚Д゚)💧

 

 

旦那さん

「そっか。薬を飲んで眠れるならいいんですね!そういう考え方があるんだー

 

何だか安心したような表情でした。

(旦那さんは今月から眠剤をやめていたそうですΣ(・ω・ノ)ノ!)

 

 

身体の不調は数字や画像で見ることができますが、心や睡眠は見えません。

 

「心が弱い」「甘えている」と精神論を言う人もいますが、身体と同じで個人差や個性があると知ってもらえたら、メンタル&睡眠系のハードルが少し下がるかなと思います!(^^)!

 

 

例え生活習慣が招いたとしても、

 

高血圧だから恥ずかしい…

心不全だから恥ずかしい…

そう思う人は少ないと思います(=゚ω゚)ノ

 

 

無理して頭痛を我慢し続ける人も少ないと思います(=゚ω゚)ノ

 

 

明らかに不摂生が原因というのは別ですし、薬を飲まないに越したことはありませんが…

 

眠れないなら薬に頼っても大丈夫💊✨

眠れる方が健康!

 

 

少しでも快適で健康な生活を送れることが1番です(*´ω`*)

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました💛